| HOME | 議会通信 第14号 |

更新日 2018-02-17 | 作成日 2008-01-22

太田英二 Official Website

福岡市議会議員 福岡市民クラブ 太田英二の進む道

議会通信 第14号 2010年 秋号

本当に暑い夏となりました。皆様も体調の管理に苦慮されたことと思います。さて、9月定例議会も終わり、10月初旬より「決算特別委員会」が始まります。任期最後の決算特別委員会を皆様から付託された代弁者としてしっかり努めてまいります。
今後とも,民主市民クラブ・市議会議員 太田英二として邁進してまいります。

福岡市議会議員ota_fude_name.gif

9月定例議会報告  ■補正規模

        (単位:千円) 

当初予算 現在予算 今回補正 補正後予算
一般会計 738,648,000 738,648,000 5,225,692 743,873,692
特別会計 841,956,219 841,956,219 4,182,846 846,139,065
企業会計 244,729,909 244,729,909 2,392,400 247,122,309
合計  1,825,334,128 1,825,334,128  11,800,938 1,837,135,066


  (単位:千円)
項目 補正額
博多駅証明サービスコーナー(仮称)設置 25,029

成人期ひきこもり地域支援センター機能強化事業〔1人〕

支援コーディネーターが行う相談業務等の補助

1,652

生活保護費返還金徴収指導事業〔7人〕

生活保護費不正受給等による返還金の徴収専門員の配置

15,246

 ホームレス自立支援事業

(適正住宅調査情報提供事業)〔2人〕

安定した居住の確保のため専門員を配置し、情報提供を行う

5,481 
  一部掲載

吉田市長と語る市政の理念

〈太田議員〉

福岡市も例外ではない悩める現代社会

 人が様々な苦難に遭遇したときには傍で支えてくれる家族や知人が必要です。日本社会は、かつて、家族や地域社会、企業による支えがそうした機能を担ってきました。それが急速に失われる中で、社会的排除や格差が増大しています。密室の壁の中で子育てに悩む母親、不安定な雇用環境の中で将来に希望を抱けない若者、地域との関係が断ち切られた一人暮らしの高齢者など、老若男女を問わず「孤立化」する人々が急増しています。従来のしがらみからの解放は、強者にとっては自由を拡大するものかもしれませんが、弱い立場の人にとっては、無垢な幼い命を奪われる虐待、無差別殺人に象徴されるような自暴自棄の人生や孤独死で大切な人生を終えてしまう恐れがあります。
yoshida_ota_1_2.jpg
 ここ10数年で急激に変化した日本社会の変貌は福岡市においても例外ではありませんね。私も地域を歩き、お話を聞きながら、故郷の少年時代の社会のもつ温かさとの違いを実感しています。

〈吉田市長〉

「一人ひとりの命と幸せを大切にする社会」を目指す

 そのことを解決するためには、乳幼児期から人生の終焉まで支え合いのネットワークから誰一人として排除されることのない社会「一人ひとりの命と幸せを大切にする社会」を実現することが必要ですね。そのことを願いながら何時も市政運営を行っています。

 しかし、それは財源的に不可能な単純な施設拡大路線や福祉の市場化による弱者の切り捨てではありません。また、家族や地域の現状を無視して保育や介護を家庭と地域の中へ押し込めるものでもありません。人の一生の各ライフステージできめ細やかに一人ひとりの生活が安心で幸せを感じられるような姿とは何かを追求し、トータルとしての社会コストが最小となる道を探っていくことです。
yoshida_ota_2_2.jpg

〈吉田市長〉と〈太田議員〉の共通認識

市民主権の確立と国との連携

 その道は、この10数年来の市場至上主義によって弱体化した日本社会の家族や地域の絆を復権させ、雇用を確保して成長と安心を実現することです。そのためには、市民一人ひとりに幸せをもたらす市政は、一人ひとりの市民の創造と責任においてなされるという「地域主権」の根源的な姿である「市民主権」の確立が必要ですね。
 そして、この基本理念は菅政権の理念と通じるものです。第2次菅内閣の誕生には福岡市選出の国会議員も尽力しました。この本市の人的資源を活用して、市民の声を国政に届け、一人ひとりの生活が安心で幸せを感じられる「社会保障の制度や仕組みの改正」、市民生活に身近で現実的な雇用を創る「緊急経済対策」やアジアをにらんだ国際総合戦略特区など福岡市から国の現実の動きをつくっていくことによって市民生活を向上させていくことも市政運営には必要ですね。

事務所のご案内

民主市民クラブ城南事務所
太田英二事務所

〒814-0103
福岡市城南区鳥飼5-7-1-2F
TEL 092-981-3980
FAX 092-981-3981
E-mail : chokusin@ari.bbiq.jpLinkIcon

更新履歴

動画メッセージ INDEX

会派基本政策 2015

会派基本政策 2015GIF_Doticon_Right.gif

2011 マニフェスト

2011 マニフェスト GIF_Doticon_Right.gif

議会を変える。暮らしを守る!

議会を変える。暮らしを守る! GIF_Doticon_Right.gif

海外視察報告書への書籍引用について(謝罪と決意)

海外視察報告書への書籍引用について(謝罪と決意)GIF_Doticon_Right.gif

民進党ロゴ_202_150.jpg