| HOME | 議会通信 直進レポート 第33号 2016年 夏号 |

更新日 2018-06-25 | 作成日 2008-01-22

太田英二 Official Website

福岡市議会議員 福岡市民クラブ 太田英二の進む道

議会通信 直進レポート 第33号 2016年 夏号

国道202号線・中村大学前交差点の拡幅改良に初予算.png

 国土交通省はこのほど、朝夕の通勤時間帯に交通渋滞の著しい国道202号線・中村大学前交差点の改良、車線拡幅事業で、2016年度に初めて約300万円の調査費が予算化されました。

国土交通省 直轄事業 トリミング.png

 これまで数多くの市民、交通事業者からの熱心な要望を受けて早良区、西区のすべての市議が福岡市長を通して国に同交差点の改良、拡幅を要望してきましたが、ようやく重い腰を上げた格好です。
 202号線は国の責任で維持管理、整備する直轄国道と言われるもので、今回の初めての国予算化がとても大切でした。これで渋滞解消に向けて交差点改良の事業が動き出すことになります。今後、供用開始まで数年の歳月を要しますが、国とともに福岡市は道路拡幅用地の買収、既存建造物の移転などに着手していきます。わたしも一刻も早い交差点改良、拡幅の供用開始に向けて取り組んでいきます。
 また、同様に202号線六本松交差点の改良、車線拡幅にも国、市がともに力を入れており、平成31年度中の供用開始をめざしています。

中村大学前交差点.png中村大学前交差点から天神方面を見る(国道202号線)

福岡市の気になる-POINT.png

 福岡市は、平成26年4月1日時点で待機児童「0」を実現しましたが、これは一時的なもので、2年連続で待機児童は増加しています。また、未入所児童についてもここ2年間は1500人を超える規模となっています。
 一方で、施設整備については、待機児童「0」となった平成26年度以降も整備を続け、毎年当初計画していた規模以上の整備を進めていますが、保育ニーズの増加スピードが加速しており、一向に追いついていない状況です。
 南区では、昨年1年間で既存施設の改修や新設を含め、80名の定員増となりましたが、特に西鉄の各駅に近い保育園については、待機児童が多くなる傾向は続いています。引き続き、待機児童が特に多いエリアを中心に新設や増改築等による定員増につながるよう、要望していきたいと思います。
 また、小売業、飲食業、サービス業、医療・福祉関連で働く女性の多い福岡市にとっては、カレンダー通りに休めない勤務形態の方も多く、日曜・祝日にも預かってもらえる「休日保育」の拡充が求められています。この休日保育については、昨年度の取り組みの結果、福岡市全体で5園から6園へと、ようやく1園の拡充となりました。待機児童0の実現と合わせて、利用者目線での保育サービスの充実についても引き続き声を挙げて参ります。
福岡市の保育事情.jpg

ミニバスの現状.jpg

YouTube 議会 録画配信

平成28年第4回福岡市議会定例会(9月12日本会議その2).png

平成28年 第4回定例会

9月12日(月)本会議

公民館長の選考方法について
【一問一答】

YouTube にリンクしています。

事務所のご案内

民主市民クラブ城南事務所
太田英二事務所

〒814-0103
福岡市城南区鳥飼5-7-1-2F
TEL 092-981-3980
FAX 092-981-3981
E-mail : chokusin@ari.bbiq.jpLinkIcon

更新履歴

動画メッセージ INDEX

会派基本政策 2015

会派基本政策 2015GIF_Doticon_Right.gif

2011 マニフェスト

2011 マニフェスト GIF_Doticon_Right.gif

議会を変える。暮らしを守る!

議会を変える。暮らしを守る! GIF_Doticon_Right.gif

海外視察報告書への書籍引用について(謝罪と決意)

海外視察報告書への書籍引用について(謝罪と決意)GIF_Doticon_Right.gif